神奈川県川崎市宮前区小台2-6-2ラポール宮前平3F
漢方・西洋総合クリニック 医療法人社団 東方会

東方医院

044-888-2137
お知らせ・外来日記
「治したい」あなたの気持ちに応えたい。

労災・交通事故他、各種保険適応

トピックス

豆知識    ~痛みの悪循環~

2016/04/19

 定義

「痛み」は体温、呼吸、脈拍、血圧と並んで、生きていること示すバイタルサインと言われています。人の身体や命を守る生命活動に欠かせない役割です。しかし中には、生命活動に必要でない痛みもあります。必要以上に長く続く痛みや、原因がわからない痛みは大きなストレスとなり、不眠や胃腸不調、うつなどほかの病気を引き起すきっかけにもなります。

 

 種類

炎症や刺激がある→侵害受容性疼痛  切り傷、火傷、打撲、肩関節周囲炎、頭痛など

神経が障害される→神経障害性疼痛  帯状疱疹後の痛み、坐骨神経痛、糖尿病合併症など

心理的社会的要因→ストレス性疼痛  腹痛、便通不調など

 痛みの慢性化が引き起こす悪循環

痛みが軽快せず1~3ヶ月以上そのまま放置してしまうと慢性化が始まると考えられています。痛みは、交感神経の緊張と運動神経を興奮を起こし、血管の収縮や筋肉の緊張へと繋がります。その結果、血行が悪い状態が続いて「痛みを起こす物質」を多く発生させることに繋がります。この「痛みを起こす物質」は血管を収縮させるので、さらに血行を阻害していくと言う“痛みの悪循環”が起こってしまいます。

また人は痛みが長く続くような様々なストレスにさらされていると、脳から発される「痛みを抑える神経」が弱まって、痛みを普段より強く感じたり、痛みが慢性化することが分かっています。

 治療

漢方薬は身体のバランスを整えながら痛みの根源にアプローチします。血行の改善から自律神経や、本来自らが持つ気・血・水の力を促すと考えられます。  痛みをそのままにせず、一度当院にいらしてください。


Information
  診療時間

AM 9:30~12:00

 (土曜は12:30)

PM 3:00~6:30

  休診日

水曜、土曜午後、日祝日

 アクセス

当院へご来院される方は、こちらをクリック

»  アクセスマップ