神奈川県川崎市宮前区小台2-6-2ラポール宮前平3F
漢方・西洋総合クリニック 医療法人社団 東方会

東方医院

044-888-2137
お知らせ・外来日記
「治したい」あなたの気持ちに応えたい。

労災・交通事故他、各種保険適応

トピックス

夏から秋へ。体調の変化と‘秋うつ’の関係

2016/10/03

 夏の終わりから秋・冬にかけて多くなるのが「秋うつ」です。この時期、5人に一人は「秋うつ」になるとも言われています。

秋うつとは、季節性うつ(SAD)とも呼ばれ、夏から秋にかけて日照時間がだんだんと短くなり、気候が変化すると同時に、体調を崩しやすい。

そんな季節の変わり目に「うつ」になる人が増えています。

 普段は元気ではつらつとした方や、仕事も楽しくチャキチャキこなしている方でも、どうも最近ちょっとした事で気分が落ち込みやすい・・・

そういった方が当院にも多く来院されるようになりました。

 夏の冷房による冷えや湿度、暑さによって身体に蓄積されていた疲労が、秋の変化する気候の中で体調不良として現れます。

そうした症状の治療に漢方薬はとても有効です。豊で気持ちの良い秋のうちに心と身体を整えて、寒い冬に備えましょう!!


Information
  診療時間

AM 9:30~12:00

 (土曜は12:30)

PM 3:00~6:30

  休診日

水曜、土曜午後、日祝日

 アクセス

当院へご来院される方は、こちらをクリック

»  アクセスマップ