神奈川県川崎市宮前区小台2-6-2ラポール宮前平3F
漢方・西洋総合クリニック 医療法人社団 東方会

東方医院

044-888-2137
お知らせ・外来日記
「治したい」あなたの気持ちに応えたい。

労災・交通事故他、各種保険適応

トピックス

秋の不眠・鬱・皮膚トラブル・冷え症・気管支炎・関節痛・ぎっくり腰

2019/10/31

台風で多くの被害が発生し大変心が痛い日々です。

皆様の日々の生活が穏やかに過ごせます様、心よりお祈り申し上げます。

突然の温度、湿度の変化に皆様体調崩されてませんか?

漢方の古典「皇帝内経」では、四季の中で秋はすべての物の形(容)が定(平)まるという意味から秋の季節を容平(ようへい)と言います。

皇帝内経では秋の養生法を「鶏の寝起きのように早く寝て早く起きる心を安らかにし、悔やまず精神を落ち着かせ秋の気が身体を損なうことのないようにし、やたらめったらと動きまわらず、肺を冷やさない様にします。」

と古典では記されております。もし養生法に逆らって精神を動揺させてしまうと⇒秋鬱・倦怠感・不眠

秋の冷えに肺を冷やしたりすると⇒下痢・気管支炎・咳が治らない等の症状がでてきます。

過ごしやすい季節と言われる秋は、食欲の秋・スポーツの秋とも言われてますが、皆様、今年の秋の体調は如何ですか?

眠れてますか?浮腫んでませんか?気持ちの変化は穏やかですか?

お肌は乾燥で荒れてませんか?痒くないですか?皮膚が赤くないですか?

咳が継続していませんか?喉がカラカラでインナードライになってませんか?鼻、喉の粘膜痛はないですか?

肩こり腰痛が辛くないですか?末端が氷の様に冷たくないですか?

過ごしやすい季節、物事を始めるには秋は素晴らしい季節と言われてますが、どうでしょうか??

夏場に受けたダメージを養生し、極寒の冬に控えるのが秋と考えますと、秋は人間にとっては身体も心も内面的な強さが必要ですね。

漢方は病気になってから治療するのでは無く病気にならない様にする・自然癒力を上げます。

御自身にあった季節季節のトラブルは漢方で自然癒力アップしましょう。

いつもどんな時季も、のんびり、ゆったりと過ごしたいものですね。


Information
  診療時間

AM 9:30~12:00

 (土曜は12:30)

PM 3:00~6:30

  休診日

水曜、土曜午後、日祝日

 アクセス

当院へご来院される方は、こちらをクリック

»  アクセスマップ